滅菌について|大津市の歯医者「東野歯科医院」

滅菌について|大津市の歯医者「東野歯科医院」

077-579-4799

滅菌について

滅菌対策について

歯科医院に来院された患者さまが罹患している感染症が、院内で他の患者さまにうつってしまうことを『院内感染』と言います。感染症のなかには、エイズやB型肝炎・C型肝炎などの重篤な病気も含まれます。
歯科治療では、出血を伴う外科的な処置が多く、注射器・メス・タービンなどの外科器具を日常的に使用しています。それらの治療器具の滅菌や消毒が不十分な場合、院内感染のリスクが高まるのです。
当院では、患者さまに安心・安全な治療をご提供するため、さまざまな院内感染防止対策に取り組んでおります。

クラスB準拠の高圧蒸気滅菌器

『クラスB準拠の高圧蒸気滅菌器』とは、ヨーロッパ規格の最高基準『クラスB』の高圧蒸気滅菌器です。歯科医院で使用する治療器具のすべての滅菌処理が可能であり、器具の清潔さを保ち院内感染を予防するためには非常に有効です。
当院では、クラスB準拠の高圧蒸気滅菌器を柱に、徹底した滅菌を行っております。
チャンバーのなかで真空と蒸気の注入を交互に繰り返す仕組みで、歯を削る器械であるタービンやハンドピース内部の中腔パイプに残っている空気を取り除き、蒸気を細かいところまで行き渡らせて滅菌します

滅菌器をクラス分類する基準とは?

クラスB 滅菌前や乾燥時に何度か真空状態を作り、あらゆる種類の被滅菌物を滅菌します。滅菌の対象となるのはミラーや単純な構造の器具、チューブや複雑な構造の器具、タービンやコントラなどのより複雑な構造の器具です。
クラスS 滅菌前に1度、真空状態を作り高圧蒸気で滅菌します。性能としてはクラスNとクラスBの中間に位置します。滅菌の対象となるのはミラーや単純な構造の器具、チューブや複雑な構造の器具などです。
クラスN 空気と蒸気の重さの違いを利用して、缶体内の空気を取り除きます。一般的な歯科医院で行われている滅菌法です。滅菌の対象となるのはミラーや単純な構造の器具などです。

東野歯科医院の滅菌対策

1.クラスB準拠の高圧蒸気滅菌器

当院では、歯を削る器械であるタービンや歯石を除去する道具であるスケーラーの滅菌を徹底しています。滅菌(めっきん)とは、消毒よりも強力にウイルスや細菌を殺滅することです。

歯科医院によっては、タービンの消毒のみしか行なわれないケースも少なくありません。タービンの滅菌には時間と費用がかかるためです。タ-ビンの滅菌は、オ-トクレ-ブという器械を使い、120℃以上の高温で行います。1日に何度も滅菌を行うために、当院では診察台の台数以上のタービンを用意し、高性能の高速滅菌器を導入しております。

2.お口回りを触る手袋の交換を徹底

当院では、歯科医師や歯科衛生士はもちろん、診療に関わるすべてのスタッフが患者さまごとに診療用手袋の交換を行います。処置によってはお一人の患者さまにつき、数回の手袋交換をしています。

3.患者さまの歯を削るバーは全て滅菌

患者さまの細菌による感染症を防ぐため、患者さまの歯を削るバーは全て専用機器で滅菌します。使用済み器具は徹底した滅菌処理を施します。

4.患者さまごとにタービンを交換

バーと同様に、タービンは専用機器で滅菌し、患者さまごとにタービンを交換しております。

5.始業前に滅菌機のテスト運転を行っています。

毎朝始業前に、滅菌機が正常に動作しているかのテスト運転を行っています。
滅菌器庫内に滅菌テスターをセッティングして、滅菌の機械が正常に稼働している事と滅菌がきちんと行われていることを確認しています。

歯科外来診療環境体制

歯科外来診療環境体制について

『歯科外来診療環境体制』とは、歯科診療の時の突発的なトラブルへの対応や院内感染対策として、器具・装置の設置などに取り組んでおり、より安心で安全な治療体制を整えている歯科医院であること示す、厚生労働省の定めるの基準のことです。
『歯科外来診療環境体制』を取得している歯科医院は、全国的にみてもまだ少ないのが現状です。『東野歯科医院』は厚生労働省の定める施設基準を満たす歯科医院です。安心してご来院ください。

歯科外来診療環境体制(外来環)の施設基準

1 医療安全対策についての研修を修了した常勤の歯科医師が、1名以上配置されている
2 歯科衛生士が、1名以上配置されている(常勤・非常勤は問わない)
3 緊急時の初期対応が可能な医療機器(酸素ボンベおよび酸素マスク・AED・血圧計・救急蘇生セット・パルスオキシメーター・歯科用吸引装置)の設置
4 診療時の偶発的なトラブルにスムーズな対応ができるように、他の保険医療機関との連携体制が整っている
5 歯科医療機器などについて、専用機器を用いた洗浄・滅菌処理の徹底や患者ごとの交換など、十分な感染症対策に取り組んでいる
6 感染症患者への歯科診療について、十分な診療体制を常に確保している
7 歯科ユニットごとに、空気中に飛散する細かい物質を吸収するための歯科用吸引装置などを設置している
8 『医療安全管理対策』を実施している旨を院内に掲示している

※当院は、歯科外来環境体制の施設基準を満たしております。安心して治療をお受けいただけます。

 

ページトップへ戻る